電飾看板の蛍光灯交換やガラス面のシート剥がし等、看板やテントの撤去以外にも対応しておりますのでご相談下さい

やまもと工芸社 〒582-0022 大阪府柏原市国分市場2-10-18

□ 看板の修理

□ テントの補修

□ 蛍光灯交換等のメンテナンス

□ 鉄骨等の塗装工事

□ 看板撤去

□ テント撤去

大阪・奈良の看板・テントのメンテナンス及び撤去は、
<カルミア>にお任せください。

会社や店舗の移転の際の既存看板の移設や撤去等の現状回復工事、
看板やテントの老朽化にともなう看板の撤去、テントの撤去、
看板の蛍光灯交換等のメンテナンス、テントの補修、テントの張替え工事、
看板やテントの鉄部部分塗装工事等、
看板・テントの撤去工事屋<カルミア>にお任せください。

ご相談・お見積もりは無料です。

TEL 072-977-2350

看板・テントの撤去工事の流れ

STEP1

電話かメールでお問い合わせください。

STEP2

撤去する看板かテントの写真と寸法を送っていただきます。

STEP3

送っていただいた写真等を元に見積書を発行します。
(見積もりをする前に現場調査させていただく場合があります)

STEP4

見積もり金額に納得していただけましたら、
撤去工事をいたします。

STEP5

お支払いは撤去完了日か前振り込みでお願いします。

看板・テントメンテナンス

STEP1

電話かメールでお問い合わせください。

STEP2

メンテナンスする看板かテントの
写真と寸法を送っていただきます。

STEP3

送っていただいた写真等を元に概算見積書を発行します。

STEP4

概算金額に納得していただけましたら、
施工する前に現場調査して見積書を発行します。

STEP5

見積もり金額に納得していただけましたら、
メンテナンス工事をいたします。

STEP6

お支払いは施工完了してから一ヶ月以内でお願いします。

お見積もりは無料です。お気軽にご相談ください。

お問い合わせの前にQ&Aをご覧ください。

電話

072-977-2350

平成23年8月の国土交通省住宅局の現状回復ガイドラインより抜粋

1.建物の価値は、居住の有無にかかわらず、時間の経過により減少するものであること、
また、物件が、契約により定められた使用方法に従い、かつ、社会通念上通常の使用方法により
使用していればそうなったであろう状態であれば、使用開始当時の状態よりも悪くなっていたとしても
そのまま賃貸人に返還すれば良いとすることが学説・判例等の考え方であることから、
原状回復は、賃借人が借りた当時の状態に戻すものではないということを明確にし、
原状回復を「賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、
賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、
その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損(以下「損耗等」という。)を復旧すること」と定義して、
その考え方に沿って基準を策定した。

2.実務上トラブルになりやすいと考えられる事例について、判断基準をブレークダウンすることにより、
賃貸人と賃借人との間の負担割合等を考慮するうえで参考となるようにした。

3.賃借人の負担について、建物・設備等の経過年数を考慮することとし、同じ損耗等であっても、
経過年数に応じて負担を軽減する考え方を採用した。

・看板自体の老朽化による看板落下の危険性を未然に防ぐ。
・看板が取付されてる建物の老朽化による看板落下の危険性を未然に防ぐ。
・看板表示面のアクリルが古くなるとヒビが生じて割れて落ちる危険性を未然に防ぐ。
・看板内部の鉄骨は、外からは想像できないほど錆びていることがあり、
 看板落下・倒壊等の事故を招く原因になる可能性があります。
 長期間、メンテナンスをしないで放置してある看板は大変危険です。

看板の経年劣化を考えて看板本体のみ撤去工事。
足場はローリング使用。

看板撤去の必要性
突き出し看板撤去
看板撤去前
突き出し看板撤去
看板撤去中
ローリングを組んで
看板表示面のアクリル撤去後、
看板本体は切断しながらの撤去作業。
突き出し看板撤去
看板撤去完了
看板本体のみ撤去完了。
支柱はそのまま残すように依頼されました。
今ある看板を今すぐ撤去したいと考えているお客様は、
看板撤去専門のカルミアにご連絡ください。
作業日は出来る限りお客様の都合に合わせております。
希望の日時がありましたら、お申し付けください。
看板撤去のお問い合わせ

・テント自体の老朽化によるテント落下の危険性を未然に防ぐ。
・テントが取付されてる建物の老朽化によるテント落下の危険性を未然に防ぐ。
・雨や雪等が溜まってテント生地が急に破けるのを未然に防ぐ。
・テントの鉄骨が経年劣化による倒壊を未然に防ぐ。
・長期間、メンテナンスをしないで放置してあるテントは大変危険です。

店舗移転によりテントを鉄骨含めて全て撤去。

テントの必要性
突き出し看板撤去
テント撤去前
突き出し看板撤去
テント生地撤去中
テント生地を撤去してからテントを
ユニックで吊る準備。
突き出し看板撤去
テント撤去工事完了
テントの鉄骨枠を撤去後、
穴は雨漏り防ぐ為にシリコーンで補修。
今あるテントを今すぐ撤去したいと考えているお客様は、
看板撤去専門のカルミアにご連絡ください。
テントの劣化や破れ、ちょっとした気になる点もお気軽にご相談下さい。
テント・シート類の経年劣化や雨漏り等でお困りのことがございましたら、
他社施工物件でも柔軟にご対応致します
作業日は出来る限りお客様の都合に合わせております。
希望の日時がありましたら、お申し付けください。
看板撤去のお問い合わせ
©2007-yamamoto kougeisha